トップページに戻ります
トップページに戻ります はまぐり講座 はまぐりレシピ ご購入 会社案内 リンク集 お問い合わせ

桑名特産品【はまぐり・しじみ】
お取り寄せ<桑名産はまぐり>

ご購入はこちら!

はまぐりブログ(新しいウィンドウが開きます)



有限会社マルヨシ水産
〒511-0034三重県桑名市地蔵147-3
電話:0594-23-4006(代)
ファックス:0594-23-3185


 ■はまぐりの雑学 >>しじみの雑学

【貝あわせ】
はまぐりの特徴のひとつとして、一対の貝殻は2枚に分けてもピタリと噛み合いますが、別の貝殻とは決して合いません。

そのはまぐり特有の性質を利用した遊びが、平安時代から始まったとされる「貝あわせ」と呼ばれるものです。
360個の蛤の貝殻を地貝・出貝の2枚に分けて、対になる貝を多く取った人の勝ちとする雅な遊びです
貝殻の内側には百人一首にちなむ人物などが色鮮やかに描かれていて、眺めているだけでも優雅な気持ちになります。

今でも結婚披露宴で蛤のお吸い物がよく出されるのは、一対の貝殻が寄り添うということから「夫婦和合」の願いが込められているとされています。

【蛤の各部位の説明】
  • 入水管(にゅうすいかん)
    水中のプランクトンなどをここから吸い込み、中のえらでこしとって栄養源にする。
  • 出水管(しゅっすいかん)
    入水管から入った餌は内部にある口に運ばれ、消火器を通って不消化物が出水管から排出される。
  • 貝柱(後閉殻筋・前閉殻筋)
    貝を閉じる働きをする。

  • 砂に潜るのに適した扁平・斧形。
  • 外套膜(がいとうまく)
    内臓を包む筋肉の袋と貝殻の間にある膜。肉がしまっていて生臭くないものがよい。
  • 成長線
    貝殻の外側にある輪状の線。
  • 靱帯(じんたい)
    地貝・出貝のつなぎの部分にあり、殻を開ける働きをする。
    焼き蛤をする時にはこの部分を切り取っておくと貝が開かず、網の上でひっくり返ったりする事がない。

【成分と効果】
はまぐりに含まれている主な成分と、その効果です。

<成分>
核酸・タウリン・ビタミンB12

<効果>
ガン・生活習慣病・老化防止・美肌効果・不眠症・疲労回復・貧血・精神安定・動脈硬化・高血圧・心不全・抜け毛・薄毛・不整脈・肝臓病